フリーランスになる準備

【保存版】会社員がフリーランスで独立する準備チェックリスト10選

 

 

フリーランスのブロガー・ぽかべです!こんにちは。

私は新卒で会社員として2年勤めたあと、フリーランスとして独立しました。

 

「自分も早くフリーランスになりたい….」あなたは今まさにそう思っているかもしれません。

でも、こんな不安や悩みを抱えていませんか?

 

独立前には何を準備しておけばいいの?
✅独立後のリスクを減らしたい!
✅とにかく損をしたくない!
お金がなくても最低限の生活レベルは維持したい!

 

私も「しっかり準備をしておけばよかったな〜」と思うことがけっこうありました。(特にお金の面で)

もともと超ズボラな性格なので、なにも調べずにゆる〜く退職したら、けっこう痛い目にあいましたw

この記事を読んでくれているあなたには、私の失敗を生かして、よいスタートダッシュを切ってほしいなーと思っています。

 

そこで、この記事では「会社員からフリーランスにとして独立する前に準備しておきたいこと10選」をご紹介します。

ズボラでも、これ読んで準備すればオッケー!

あとで後悔しないためにも、今できることはサクッと手配してしまいましょう!

 

準備その1:会社の勤怠記録をそろえておく

 

まずは、会社に在籍している間にできることから始めましょう!

 

データでも紙媒体でも良いので、出勤・退勤時間の記録と、給与明細の記録を控えておきましょう。

退職後、失業保険に加入する際にも、これを資料として使用することがあります。

 

さらに、明細の内容によっては、失業保険の待機期間が縮まって給付開始日を数ヶ月早められたり、

給付期間が3ヶ月延長されたりと、条件自体が大幅に変わってきます!

→失業保険の適用条件を詳しく確認したい人はこちら(他サイトに飛びます)

 

もちろん退社してから取り寄せることもできますが、在籍中にコピーを保管しておけばスムーズに独立準備を進められるので、これらの記録をしっかりと保存しておきましょう!

 

わたしは、A4ファイルに月ごとの勤怠記録と給与明細をとじて参考資料にしていました。

きちんとまとめておけば、そのままハローワーク職員さんがサクッと参照できるので親切です。

準備その2:PC環境をととのえよう

 

Web系フリーランスになると、もはや相棒になるのがパソコンです。

やはり、持ち運びができるノートパソコンを新調しているフリーランスが多いですね。

 

ぽかべは軽くて持ち運びやすいMacbookAirを使用しています。以前はwindowsのVAIOを使っててフリーズだらけでしたが、Macにしてからほぼフリーズとは無縁になりました!

おしゃれですし、作業には全くストレスがないのですが、HDMIケーブルを刺すところがないので、プロジェクター接続しづらいのがちょっと不便ですね。

 

ChromeCast(クロームキャスト)なら、ブラウザがGoogleChrome・かつwifi使用環境なら、ワイヤレスでプロジェクタなどに接続することができるので、1台持っておくとかなり便利です!

 

サイト制作やデザイン、動画編集をがっつりやりたいなら、AirではなくてMacbookProのほうがおすすめです。

「高いんじゃぁ!」って場合には、Macの整備品サイトをこまめにチェックするのがオススメ。

整備品とは、動作不良を直したあとの商品です。品質には問題がないのですが、かなり値下げして出品されているので、節約したい人にとってはかなり嬉しいです。

>>Macの整備品サイトをみてみる

 

準備その3:不動産関連は会社員のうちに!引っ越しなど環境づくりをしておく

 

社員寮に入っている方などは、事前に引っ越しを完了しておくことを激しくオススメします!

 

なぜなら、フリーランスになってからだと不動産の審査条件がかなり厳しくなってしまうからです。

「不安定な収入状況である」と判断され、入居先の物件オーナーと契約不可になる可能性が高まります。

 

フリーランスで2年間月収80万円をキープしている方でも、審査に落とされることもザラにあります。

く〜!まだまだ時代が追いついてないっす!!

 

フリーランスという職業が、信用を獲得するのが厳しい現状なのは事実。

住居を変える必要がある方は、事前に手続きを終わらせておきましょう!

 

ちなみに、引っ越しのときに買取サービスを使いまくったので、家から一歩も出なかったけど、1万円くらいは稼げましたw

メルカリなどのフリマアプリや、リサイクルショップで、不用品を買取しまくってもらうのはオススメです〜〜!

 

引っ越しサイトを利用してみよう!ゲストハウス暮らしもオススメ。

 

お部屋探しをするなら、まずは全国部屋登録数NO.1のSUUMOを使うのがおすすめです。

CMとかでもよく「スモスモスモスモスモスモス〜〜モ🎵」って流れてきますよね。笑

わたしも大学生・社会人の時にはだいたいSUUMOを使って物件を探していました。

SUUMOのサイトを見てみる

 

また、独身のかたの場合はとくに、ゲストハウスへの引っ越しもオススメです!

ゲストハウスには、賃貸にはない、こんなメリットがあります。

 

・宿泊費が安い場所が多い
・wi-fi環境が整っている場所が多い(固定費削減)
・消耗品を購入する必要がない(固定費削減)
・掃除・家事をする必要がなく時間効率化
・ノマドフリーランスや個人事業主との横のつながりができやすい

 

わたしの友人でも、多拠点生活(アドレスホッパー)として暮らしている人たちも多いです。

家を捨ててゲストハウス生活をしながら、用事ができたら都会へ出るライフスタイル。

時間と場所の自由が確保されるフリーランスの働き方にピッタリの住居です。

 

ちなみに、ゲストハウス探しは、登録件数が多くてポイントがたまる楽天トラベルからがおすすめ!

わたしも格安ゲストハウスを探すときには、いつも楽天トラベルを使っています。

ポイントがごりごりたまるので、何回か使うと1回分の支払いくらいはまかなえるんですよね。

→楽天トラベルでゲストハウスの値段をみてみる! 

 

準備その4:クレジットカードを作っておく

 

こちらも賃貸契約と同じですが、フリーランスというだけでクレジットカードの審査に通らなくなることがあります。

会社員の肩書きがあるうちに、作るべきクレジットカードはどんどん作っておきましょう。

 

私も、独立後にゆうちょ銀行のキャッシュカードにクレジット機能をつけようとしたら審査に落ちてしまいました・・。会社員の時にすぐ作っておけばよかったと後悔しています。

審査には時間がかかるため、ギリギリではなく、覚えているうちに今すぐ作成しておくことをオススメします!

 

「なぜクレジットカードが必要なの?」という質問がよくありますが、それは、クレジットカードでしか支払えないサービスも存在するから。

あとは、毎回コンビニ支払いや銀行振込を設定していると、事務が増えて地味に作業時間を圧迫します….。

このタイムロスはあなどれません!

 

特に、ブログを運営している人にとっては大きな問題で、クレジットカード払いができず、サーバー代の支払いができない・・なんてことになれば、ブログそのものが止まってしまう可能性すらあります。

 

ぽかべ
ぽかべ
怖すぎワロタ

 

クレジットカードが止まってしまうこともあるので、カードは複数持っておくのがのぞましいです。

リスク回避のためにも、支払い可能なルートを可能な限り確保しましょう!

 

なお、年会費無料でお得な特典がついてくるクレジットカードもたくさんありますので、

生活をちょっと豊かにするイメージで、今のうちに作れるものは作っておきましょう。

 

ぽかべのオススメは断然、楽天カード

 

楽天推しがマジでしつこくて申し訳ないのですが、ほんとにポイントが貯まりやすいですし審査も通りやすいので、かなり助かるんですよ….!

 

クレカ支払いはだいたい楽天カードに統一しているのですが、だいたいの買い物でポイントが1%付与されるので、けっこうゴリゴリ貯まっていきますw

 

 

 

楽天銀行のいいところは、個人口座とは別に、屋号をつかって事業主用の口座とカードが持てるところです!(開業届を出していることが前提)

フリーランスには嬉しいので、会社員のうちにサクッと口座とカードを作っておきましょう。

 

準備その5:固定費を削減しておこう!

 

駆け出しフリーランスは、いったん採算度外視でスキルアップのために自己投資する機会が増えたり、低単価のお仕事からスタートする場合が多いです。

言い換えると….出費が多いのに、収入が低くなりがちということ!

 

ぶぶ〜….出費を減らさないとちょっと不安だブブ〜!

 

しかし、すぐに収入をアップすることは難しいですし、節約を意識しすぎると精神が消耗します。

まずは固定費を見直して削減するところから始めてみるのがオススメです!

 

 

スマホ料金から見直そう!格安SIMはオススメ

 

コストがかかっているけど簡単に見直しやすいのは、スマホ料金です!

わたしのフリーランス仲間はほとんど格安SIMスマホに乗り換えて、固定費を削減しています。

 

格安SIMについてざっくり説明すると、スマホの機種はそのままで回線だけ安いものに乗り換えるイメージ。

月々のスマホ料金が1,000円〜3,000円くらいになるので、大手キャリアに月1万円くらい高額料金を払っている人は、早めに乗り換えを検討するのがおすすめです。

ただし、電話をあまりしない人向けのプランが多いので、そこは注意が必要!

 

解約金がかからない月に乗り換えるのがベストだけど、利用料金がおさえられれば、解約金を払ったとしても数ヶ月で取り返せるよねぷる〜

 

Twitter、Facebook、instagramなどを多めに使う人は、SNS利用が無制限になるLINEモバイルがぴったり!

ちなみにLINEも無制限で、ほかの格安SIMでは利用できない「年齢認証(ID検索ができる)」システムが使えます。

 

ぽかべが利用しているのはソフトバンク回線のY!Mobile(ワイモバイル)です。電波がいいのと、利用料金が業界の中でも安いのが特徴です。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金を詳しくみてみる!

 


楽天ポイントを貯めたい人は、楽天モバイルがおすすめ!

 

外食しまくって食費が高すぎ?少し自炊するだけで大幅削減に!

 

フリーランスは断然、食費をコントロールできる自炊がおすすめ!

 

でも料理なんて作れない…. という人にすすめたいのが「生協(せいきょう)」です!

 

出来合いの食事や、ささっとできる調理キットなども多数。しかも低価格!

さらにそれを、週1の注文で自宅に配送してくれる…という、ヒキコモリを全力で促進するサービスです!笑

1週間に1回こんだてを考えるだけで、必要な食材をすべて配達してくれるので、時短効果が半端じゃないです。

 

ぽかべ
ぽかべ
毎日ゴハンのたびに買い出ししていると、なんだかんだ数時間くらい飛んでいくんですよね〜。宅配してくれたら超助かる!

 

会社員をしていると、通勤する流れでサクッと外食してしまいますよね。

しかし、基本的には外食すると高くつきます。安く済ませようとすると栄養バランスが偏る原因にもなります。

コンビニで買うのもけっこう割高ですし、防腐剤などの添加物を使用していることも多く、長期的に考えたら食事習慣を変えるほうがいいですよ。

生協は、野菜やお肉などの素材はもちろん、冷凍で日持ちするお惣菜の品揃えも豊富なのでハードルが低いです。

 

ぽかべ
ぽかべ
自炊したいけど、あまり時間は取られたくない…そんな「作業時間をガッツリ確保したいフリーランス」には超おすすめなんです。

 
【無料】生協にまずは資料請求してみる!

 

私も、石川県に住んでいたときに生協を利用してました!(コープいしかわ)

できあいの調理キットを注文することも多かったですね。

同棲中のパートナーのぶんも調理するのですが、まとめて購入すると1週間の食費は3,000〜4,000円くらいで済みました。(2人分なのに、1ヶ月で1万6千円。安い…!

 

あとは、雑貨や消耗品などの日用品もだいたい注文できるので、マジで外に出る必要がなくなります!!笑

ひざかけとか、ちょっとした服とかも売っているので、少しでも時間を有効活用したい人にはおすすめ!

すべてネットから注文できるよ〜。

【無料】生協にまずは資料請求してみる!

 


素材にこだわる健康志向なら、価格はすこし高いけどクオリティも高いパルシステムがおすすめです。

食材が、軒並みおいしくてビビります。安全性にこだわったプライベートブランドも充実しています。

私は、山梨のシェアハウスに住みながら、同居人と2人でパルシステムを利用しています!

1週間の食費は、昼・夜合わせて、2人分で4,000円程度。出来合いの割高なキットは買わず、ガッツリ自炊する感じです。

こちらも、一ヶ月換算すると、食費は2万円程度で済んでしまいます。オトクですね〜。

【無料】パルシステムにまずは資料請求してみる!

準備その6:貯金!!!なぜなら退職後の税金が高額でエグいから

 

脅すような書き方をしてしまい申し訳ないのですが、独立前の貯金はマジで大事です。

最低でも、月々の生活費×半年ぶん(できれば1年分)は貯金しておきたい。100万円はあったほうがいいと思います。

なぜここまで貯金をおすすめするのか?その理由を説明します。

 

貯金したい理由1:税金

 

会社員からフリーランスになった時の毎月の税金はけっこう高額です。

私自身は、会社員の時に体調を壊してしまい、流れで退職したのですが、30万円くらいしか口座残高がなかったので、固定費や毎月の税金などでかなり貯金が削られていきました。

この支払額のギャップを「税死」と呼ぶ個人事業主もいます。誰もが通る道なのかもしれませんが、精神的にしんどい思いはなるべくないほうがいいです。

 

ぽかべ
ぽかべ
シェアハウスの同居人も、給料のいい会社員からフリーランスになったら、なんと月5万円の税金がかかることになり、腰を抜かしていました。

 

貯金したい理由2:自己投資したい

 

また、セミナーや教材などの自己投資にお金を使いたくなることも多くなりがちなので、タネ銭としての貯金があると安心。

 

わたしも、収益性の高いwebライティングの講座を受けに行ったのですが、数万円くらい貯金を切り崩して参加しました。

誰からも指示がないフリーランスの仕事は、まず努力の方向性を学ぶことはとても大事。

突発的な自己投資は確実に増えるので、まずはタネ銭を確保しておきましょう!

 

ちなみにぽかべが参加した、週末フリーライター養成講座のレビュー記事はこちら!

>>【週フリ】ゼロからWebライターで案件獲得するまでの流れ

 

貯金したい理由3:即金性のある仕事しかできなくなる

 

さらに、お金の不安がある状態だと、日銭を稼ぐ仕事にどうしても目が向きがちで、時間をかけて育てたい仕事に手が回らなくなってしまいかねないんですよね。

「緊急度が高いが重要でない仕事」に時間を取られ、「緊急ではないが重要な仕事」に投資できなくなってきます。

やりたい仕事に本腰を入れられる程度の貯金があったほうが、フリーランスとしてのキャリアを育てやすくなりますよ。

 

ただ、これだけは一つ伝えておきたい….。

フリーランスとして独立後、パート・アルバイトや就職をするのは全然恥ずかしいことじゃない!

 

ぽかべ
ぽかべ
バイトはしない!と決めつけて、避けてしまう人がいるんです。

 

バイトをしながら自分自身で稼ぐ力を身につけていく….そんな期間があったっていいですし、

柔軟にシフトが組めるアルバイトという雇用形態である程度稼ぎ、残りの時間をその他の活動に充てる。そんなライフスタイルもありなんです。

バイトはかっこ悪いと決めつけて、無理をしまくるのはやめましょう。

準備その7:保険・年金手続きについて、TODOをまとめておく

 

具体的には、以下の手続きが必要になってきます。

・社会保険
・国民保険
・国民年金
・確定拠出年金
・失業保険

会社員の籍がなくなったとき、切り替えが必要な保険・年金がいくつかあります。

どうやって保険を切り替えるのか?
切り替えに必要な資料は何か?

これらをしっかり調べて事前にTODOを整理しておきましょう。

 

とくに、社保から国民保険に切り替えをする場合、

会社員時代の年収を元に、1ヶ月の国民保険額が割り出されるので、

独立したてで収入が少ない時期にはかなり痛い出費になります。

 

私の場合も、フリーランスになりたてでほぼ無収入の時期に、

月々39,000円の保険料支払いが求められたので、かなりキツイ状況でした。

しかし、失業保険の受給資格がある人はこれを一部控除できる可能性もあるので、

ハローワークおよび役所担当者によく相談して、損をしないようしっかり支払額を確認してください。

(ちなみにぽかべの場合は、控除で13,800円くらいまで支払額が下がりました。これはでかいっ….!!!)

 

ちなみに、国民年金は役所で申請して控除することができます。(そのかわり、もちろん積立ができなくなりますが。)

収入状況的に支払いが困難な場合には、必ず事前に役所へ控除の相談をしに行きましょう。

ただ、国民年金を控除すると、個人型確定拠出年金が利用できなくなるので注意しましょう。

 

 

ぽかべ
ぽかべ

「控除申請が恥ずかしい」というちっぽけなプライドは捨ててください。

これは自分が生きていくために必要な手続きですし、

自分が独立してやり遂げようとしていることのために不可欠なものだと肝に命じて行動しましょう!

 

確定申告の準備は、意外と少ない

 

個人事業主になったら、避けては通れないのが「確定申告」です。

売り上げや経費を整理し、納税額をじぶんで計算して、税務署に申告します。

基本的スタンスとして、「とにかくレシートを保存しまくる」をすれば下準備はOKです!笑

 

税理士さんにすべての作業を依頼することもできますが、仕組みを理解するために、個人的には1年目だけ自分でやってみるといいと思います!

勉強するなら、知識ゼロでもめちゃくちゃ分かりやすい「フリーランス税本」を読むのがおすすめ!

 

また、確定申告にかかる時間を50分の一にしてくれる、会計ソフト「freee(フリー)」もあります!

クレジットカード利用明細を、そのまま確定申告書類に同期してくれるので、あとは経費かどうか& 経費の分類を入力するだけでもう作業完了しちゃうんですよね。

 

ぽかべ
ぽかべ
わたしはFreee!がないと確定申告おわらせられなかったとおもう。超助かるサービスです。

 

今すぐに登録しておけば、確定申告もこわくない!こちらも、いつでも使用できるようにあわせてアカウントを作成しておきましょう。

WEBフリーランスに不可欠な、請求書作成などの機能もついています。

今すぐ会計ソフト「freee(フリー)」に登録する!

 

「Freee(フリー)」の詳しいレビューはこちらをどうぞ!

関連記事>>会計ソフト「Freee(フリー)」で知識ゼロでもたった3時間で確定申告する方法!

準備その8、自分のサービスを整理しておく

 

自分がサービスとして売り物にできるスキルを整理して、言語化しておきましょう。

 

よくあるパターンとして、「スキルはあるけど、サービスの価格をなあなあにしてしまい、その場その場で決めてしまう」駆け出しフリーランス。

明朗会計の印象は大事です。その場で決めている印象を出してしまうと、ぼったくられるのでは?という疑念を与えたり、逆に、払わなさすぎたかな?と気を使われて、「なんか仕事がしづらい人」と思われてしまいます。

気持ちよく次の仕事につなげてもらうためにも、価格も事前にはっきりと決めておきましょう。

 

いったい自分のスキルはいくらで売れるのかわからない….そんな人は、ココナラをのぞいてみることをオススメします。

比較的安価な報酬で、実績をつみかさねている駆け出しフリーランスも出品しているので、サービスに値段をつけるときに参考になると思います。

また、ブログやTwitterのアイコン画像も500円など格安で作成してくれるイラストレーターさんもいるので、発信活動を始めたいフリーランスにもおすすめです!

今すぐココナラで無料アカウントを作ってみる
 

 

ぽかべ
ぽかべ
ぽかべも、このブログ「ぽかリゾート」のロゴはココナラのデザイナーさんに3,000円くらいで作っていただきましたよ!めっちゃスムーズでクオリティが高かったので、安心でした。

 

プラスアルファの努力をするなら、自分のサービスを整理して名刺にしておくのがおすすめ!

フリーランスは自分で営業をして仕事をとってくることも多いため、個人的には名刺交換する準備はマストだと思ってます。

こちらの記事に、名刺交換のメリットやめちゃくちゃ格安で作る方法をまとめているので参考にしてください!

関連記事:フリーランスこそ名刺を持とう!ラクスルで超格安&キレイに作れるよ

準備その9、少額でいいから、お金を稼ぐ経験をしておく

 

自分で仕事をとってきて、お金を稼ぐ経験をしておくのは大事です。

フリーランスで仕事をしていくイメージがぐっと掴めますし、

会社員のうちに、ノーリスクで少しづつ実績を重ねていけば、独立後にも信用を下支えしてくれます。

 

先述のココナラなら、小さく実績を積み重ねることができるのでおすすめです。

今すぐココナラで無料アカウントを作る

準備その10、自分のブログを作成しておく

 

自分の名刺代わりにブログを作っておくことは大切です。

「どんな人なのか」が伝わるので、信頼してもらいやすくなるメリットがあります。

 

また、ブログ経由で仕事の依頼がくることもありますし、きちんとメディアとして育てれば、サービスへの集客が格段に楽になります。

アフィリエイト案件の広告などを貼れば、資産収入(不労所得)にもなってくれますしね。

 

ぽかべ
ぽかべ
ブログ経由でラブグッズレビューなどの依頼がくることも多いので、自分の得意分野がクライアントさんに伝わりやすくなっていると思います。

 

ただ続けるだけで資産になってくれるブログ。フリーランスの準備の一環として、ぜひ事前に作っておきましょう!

参考記事>>【図解付き】ブログの始め方・作り方!初心者向けに優しく解説します

 

ブログはちょっと難しい….手軽に発信をはじめたい!そんな人はまずTwitterからやってみましょう!

最大140文字でつぶやきながら練習できるのでオススメです。

 

ワークキャリア養成講座(ワクキャリ)参加もおすすめ!

 

自分だけだと不安….そんなあなたは、ワクキャリ(旧・田舎フリーランス養成講座)に参加するのもオススメ!

ウェブライティングやサイト制作、そして基本的な税務について、マインドの部分を含めて1ヶ月間の合宿で学べます。

 

 

 

ぽかべも、こちらの講座で数回ほどブログ講師・メンターを担当させていただきました。

フリーランスとして独立したいがどうしたらいいかわからない….そんな人には、かなりオススメ!

スキルはもちろんなのですが、何よりフリーランス仲間同士のあたたかいコミュニティを持つことができます。ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

ワクキャリ(旧・田舎フリーランス養成講座)の詳細をチェックする!

 

ぽかべ
ぽかべ
私のブログ経由で、紹介者ぽかべで申し込み すると、お互いにAmazonギフト券が3,000円分がもらえます!
ぽかべ
ぽかべ
その3,000円で、ノートパソコン台を買って、ワクキャリに臨むのがいい投資先なのではと思います!笑

【まとめ】フリーランスになる準備を進めよう!

 

・会社の勤怠記録を持っておく
・PC環境を整えよう

・不動産関連は会社員のうちに!引っ越しなど環境づくりをしておく
・クレジットカードを作っておく
・固定費を削減しておこう!
・貯金!!!なぜなら退職後の税金が高額でエグいから
・保険・年金手続きについて、TODOをまとめておく
・自分のサービスを整理しておく
・少額でいいから、お金を稼ぐ経験をする
・自分のブログを作成しておく

独立前にしておくべき準備は多いですが、一つ一つコツコツ進めていけば2〜3ヶ月くらいで終わるはずです!

フリーランスになる前に必要な項目をしっかり確認し、安心して独立しましょう〜〜〜!