WEBライター

佐々木ゴウ先生直伝!(後編)ライティング記事構成とSEO対策の基礎知識!

 

フリーランスのブロガー・Webライターぽかべです!

 

みなさま、「Webライター」という職業をご存知ですか?

Webライターとは、インターネット上にあるウェブサイトに掲載するコンテンツを想定し、お金をいただいて記事を書く職業のことですね。

 

Webライターは、PCさえあればお仕事ができます。いつやるか、どこでやるかに縛られない、自由度の高い職業です!

しかも、書きたいテーマや受けたい案件に応募する形なので、興味のある分野だと楽しいです。専業で、ガッツリ稼いでいる方もいらっしゃいますよ。

 

・・・ちょっとやってみたくなりましたか?

でも、自分にはちょっと遠い世界だ・・と思いませんか?

 

 

ぽかべ
ぽかべ
大乗仏教、大乗仏教。(意味:マジでだいじょうぶ)

 

たった2日間あれば、Webライターって何?と思ってたあなたでも

記事の書き方を知り、案件に応募できる力がついているでしょう。

 

Webライター養成講座「ゴウフリ」って何ぞや?

今回わたしが参加した、千葉県いすみ市のコワーキングスペースhinodeで開催された「週末フリーライター養成講座」

業界ガチ公認の敏腕ライター佐々木ゴウ先生(@goh_ssk)と豪華な講師陣が率いる、異常な成長速度とコスパを誇る講座でした!

 

ぽかべ
ぽかべ
通常36,000円なのですが、ブログ記事で感想を書くという条件なら、3万円で受けられました。オトク〜!

 

そこではいったい、どんな講義が行われているのか?!

私の得てきた学びをこの記事でシェアいたします!ぜひ明日からの発信活動に活かしてください!

 

 

ぽかべ
ぽかべ
ただし・・ここに書いていないこともわんさかあります。リアルの講座はここで書いている120倍くらい密度の濃い情報が飛び交っているということをご承知おきください!!笑

 

佐々木ゴウ先生のブログ「ゴウ・ライティング」から、今後のイベント情報をチェックできるよ!

【ゴウ・ライティング】

 

この記事は、Webライターとして活動している人向けに、実際の記事の書き方や、SEO対策の基礎知識を共有する記事となっております!

講座としては、2日間あるうちの「2日目」にあたります!

 

・Webライターの始め方

・クラウドソーシングサイト(Lancers)への登録方法

・Lancersでクライアントに提案文を送る方法

・クライアントに単価交渉をする方法

 

これらについて知りたい方は、1日目の内容について書いたPart1を読んでね!

>>【前編】佐々木ゴウ先生流!ゼロからWebライターで案件獲得するまでの流れ

 

ゴウフリ学び1:読者を「せっかちな中学生」だと思え!

 

自分の記事を読んでくれる読者さんって、どんな人だと思いますか?

・つまらない記事でもじっくり根気強く読んでくれる人?
・ヒマでヒマで仕方ない人?

いえ、違います。例えるなら、つまらない!と思ったらすぐに離脱する、「せっかちな中学生」なんです。

 

ネット記事を読む人たちは、8割以上はスマホユーザだと言われています。

スマホユーザーは「ながら読み」が基本なので、集中して読んだり、じっくり読んでくれる確率はますます低くなります。

ですから、記事の中ではこれらのことに注意しながら執筆をすべきなんです。

 

・読者は「なるべく早く答えが知りたい」からネット検索をしている

・大事なことは早めに言わないと、伝わる前に離脱する

・「記事の後半は適当に読まれる」ので、大事なことを後半に書くと、頭に残らない。

 

これらの注意点をカバーしながら書ける方法を、講座では解説してくださいました!

 

ゴウフリ学び2:まず文章の型をマスターせよ!

 

読者の離脱を防ぐためにも、わかりやすい記事構成は必須です。

 

また、事前に構成を考えないまま記事を書き始めると、効率が悪くなります。

考える時間、書く時間、を分けて作業するのがオススメ!

 

構成のイメージがないと、「よし!記事を書くぞ!」と意気込んだはいいものの、

自分の中でも要点が定まっていないので、途中で構成がうにょうにょ変化してきます。

書いたり消したり、書いたり消したりを繰り返し、最終的になにを言いたいのかわからなない記事ができあがる・・そんな残念な結果になってしまいます!

 

 

ぽかべ
ぽかべ
初心者もプロも、みんな「型」を意識すべきなんですね! ちなみに、Webライティングで「起承転結」という考え方は使いません。それは、ストーリーのある小説などで使う型です。

 

以下、おもな文章の型を紹介していきます!

 

文章の型1:PREP法

 

「わかりやすい書き方」の代表格なのが、PREP法。

もうご存知の方も多いと思います。そのくらい定番ですよね。

 

PREP法とは?

次の4つの要素で構成される文章のこと。
この構成で書くと文の要点がわかりやすく、また説得力が出ます。

  • Point・・・・要点
  • Reason・・・理由
  • Example・・具体例
  • Point・・・・要点

例えば、「もっと運動したほうがいいよ!」と言いたい場合はこうなります。

P(要点)→もっと運動した方がいいよ!
R(理由)→カロリー消費できて痩せるし、ストレス解消にもなるから!
E(例)→実際にわたしも、毎日運動したら2キロやせたよ
P(要点)→だから、みんなもっと運動しようよ!

 

 

ぽかべ
ぽかべ
基本中のきほん!って感じですよね。

 

ちなみに、こちらの記事ではPREP法を「笑えるブログの書き方」にも応用できるよ!という考え方について書いているので、

読者をクスッと笑わせるような楽しい記事を書きたい!という場合には参考にしてくださいね!

関連記事>>誰でも「笑えるブログ記事」が書ける超カンタンな3つの方法

 

文章の型2:列挙

 

シンプルですが、まとめ記事やオススメ紹介記事のときにすっきりと書ける型です!

 

ちなみにこの「列挙」は、PREP法と組み合わせて使ってもOKです。

PREPの、R(例)の部分を列挙にしたり・・というイメージですね。

 

ぽかべ
ぽかべ
プロのライターさんは、「なんとな〜くの構成で記事を書くことはしていない」ということ。常に型を意識しています。もちろん、自由なコラム形式の記事はまた別ですが。

 

文章の型3:モゲタ

 

「モゲタ」とは、ゴウ先生のオリジナル用語です!笑

1、問題
2、原因
3、対策

この3つの頭文字を取っています。

モゲタの順番で説明を加えていくと、ノウハウ記事などで説得力がでます!

「対策」の部分に商品紹介を入れれば、わかりやすいアフィリエイト記事も書けます。

 

ゴウ先生「・・俺だってさ、思ったよ?」

ゴウ先生「モゲタ、なんて・・全然かっこよくないって。」

ゴウ先生「でもさ・・」

 

ゴウ先生「しかたないんだよ」

 

 

ぽかべ
ぽかべ
www

 

もう覚えましたよね?

モゲタ。

 

ゴウフリ学び3:モゲタで商品比較をしたら壁にぶちあたった。解決法は?

 

 

アフィリエイト記事でよく商品どうしの比較をしますが、 比較をする「軸」選びは大切です。

「軸」は、読者が納得できるものでなくてはいけません。

 

この講座で「モゲタで1記事書いてみよう!」というワークがあったのですが、

当初わたしは、WindowsのPCとMacのPCをただただ比較する・・・という暴挙にでていました。笑

 

どうしても比較が困難な場合には、主観を前面に押し出し、

「これがオススメ!だって使ってみたら、メッチャ良かったんだもん。」

というレビュー中心の記事にすることも、可能といえば可能です!

 

ゴウフリ学び4:アフィリエイトでうまくいかない人の特徴

 

 

ぽかべ
ぽかべ
シンプルに、「もっと積極的にアフィ記事書け」って話。

講師陣の話を聞いていると、「こんなアフィリエイト記事も書けるんじゃないか?」という、

アフィ記事に関するハードルが低いですし、かなり柔軟です。

プロの方が、アフィへの参入間口をひろく捉えているようなイメージでした。

 

 

ぽかべ
ぽかべ
アフィに慣れているライターと一緒にアイデア出ししていると、「もはやなんでも書けるんじゃないか」という気すらしてくる。ブレストに付き合ってもらうの、大事です!

 

世の中には、ほんとうにいろんなアフィリエイト商品があります。

あの「街コン」だって存在しています。

 

 

 

ぽかべ
ぽかべ
探せ探せ!!ww

 

「こんなテーマのアフィリエイト広告ないかな〜」って思ったら、講師陣の方はこうしているそうです。

 

「●●(サービス名) アフィリエイト 」で検索して探す。

 

ぽかべ
ぽかべ
シンプル〜〜!!!

 

また、仲間内での情報交換で、流行のネタや耳寄り情報を仕入れるんだとか。

ライターやるなら、何かしらのコミュニティに所属するとメリットが大きいかも・・!と感じました。

 

ゴウフリ学び5:Google AnalyticsとSearch Consoleを使おう

 

SEO対策の話です!

 

Googleのサーチエンジンで上位検索される方法を模索していきますが、

ここで大事な考え方は「誰もSEO対策の正解はわからない。Google社員すらわからない」ということ!

 

ただ、SEO対策の基本として、Google AnalyticsとSearch Consoleの基礎は確認しておきましょう!!

 

アナリティクス→読者が来てからどうしたか?を確認するツール
サーチコンソール→読者がくるまでどうだったか?を確認するツール

 

Google Analytics(グーグルアナリティクス)で見るべきは3つのポイント!

 

◼️この項目を確認だ!

A:平均滞在時間

これが短い場合は、要注意!

・タイトルと中身あってない?
・そもそもページがいけてない?

こんな可能性を考えよう!
→これが2分を超えたら長い。じっくり読んでくれている証拠です!

 

B:直帰率

A.Bどっちも高かったらページがクソということです。w
直帰されないよう、内部リンクを増やす工夫が◎

 

C:離脱率

 

 

上記のデータは、サイト内移動:行動→サイトコンテンツ→全てのページ から確認できます。

 

デバイス比率を確認しましょう。スマホ・タブレットからの閲覧が8割になっているメディアが大多数です!

「スマホ閲覧向けに記事の書き方を工夫した」という簡単なアピールだけで、クライアントの心をつかめるよ!

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

 

表示回数順に並べて、どのページで検索流入が多いのか確認してみよう!

 

順位が低いのに、クリック数が高いのはお宝キーワードの可能性ありです。

なぜなら、上位のページがクソな可能性があるから。

該当ページをリライトして、順位をもっと上げれば勝機あり!

 

また、そんなお宝キーワードを軸に、特記ブログを新しく書く人も多いんです!

 

ゴウフリ学び6:SEO対策で一番大切なのは●●!

 

検索上位にくる記事をかきたい?

ならば、どうすればいいと思いますか?

・・・すでに上位に来ているページを参考にすればいいじゃん!!!!

 

なぜなら、それらの記事はすでに、Googleが高評価しているページ!!

ということは・・・

すでに上位のページよりも「良い記事」を書けば上位に行ける、ということなのです!

 

すでにあるページを調べて、いらない情報を省いたり、

逆にじぶんの体験談やオリジナルエピソードを追加したりと・・・

上位のページを超える質の記事を仕上げていきましょう!

 

 

ぽかべ
ぽかべ
ただ、色々な情報を入れると長くて面倒に見えがちなので、導入部分で「意外と簡単だよ」など、読者を安心させてあげましょう。

 

ぽかべ
ぽかべ
忘れないで・・相手は「せっかちな中学生」だということを!

 

【まとめ】記事には書ききれない有益情報が満載でした!

 

 

 

ぽかべ
ぽかべ
ゴウフリ(週フリ)、いなフリを開催している地域はまだ少ないですが、じゅうぶんに足を伸ばしてくる価値があるかと・・!

 

ぽかべ
ぽかべ
ちなみに我々の講座の時には、山形県から千葉にきている人がいましたよ!すごい!

 

きになる〜!って方は、佐々木ゴウ先生のブログ「ゴウ・ライティング」から、

イベント情報をチェックしてくださいね〜〜!!

【ゴウ・ライティング】

 

この記事は、Webライターとして活動している人向けに、実際の記事の書き方や、SEO対策の基礎知識を共有する記事となっております!

講座としては、2日間あるうちの「2日目」にあたります!

 

・Webライターの始め方

・クラウドソーシングサイト(Lancers)への登録方法

・Lancersでクライアントに提案文を送る方法

・クライアントに単価交渉をする方法

 

これらについて知りたい方は、1日目の内容について書いたPart1を読んでね!

>>【前編】佐々木ゴウ先生流!ゼロからWebライターで案件獲得するまでの流れ