私が新卒で内定した会社を辞めるまで

勇気を出して友人1000人にブログ見せたら、ものすごい発見をした

 

ブログを書き始めて2ヶ月。

 

最初は、気持ちの整理のために始めただけ。

でも、だんだん、書くことや、読んでもらえることが楽しくなってきた。

 

もっとたくさんの人に自分の考えを伝えてみたい。

もしかしたら、悩んでいる誰かの背中を押せるかもしれない。

 

そこで、ずーーーっとためらってたけど、Facebookのともだち1,052人に、わたしのブログをついに公開してみた。

 

・・・そうしたら、もんのすごい発見をしてしまった!!

 

 

知り合いに公開するのは、メチャクチャ勇気が必要だった

 

「知り合いに、自分が書いているブログを見せる」

そもそもこの行為は自分にとってメチャクチャ怖くて、勇気がいることだった。

 

もともと、自分の弱いところを人に見せるのがすごく苦手だった。

職場でも、「できない」「時間足りない」って言えない。だって無能だと思われるから。

友人にも、「悩んでる」って言えない。だって弱いって思われるから。

飲み会にも、行きたくない。だってツマンナイって思われるかもしれないから。

 

傷つきたくない。

ずっとこの気持ちを抱えてきたように思う。

 

でも、会社入って「自分は無能」って感じて、傷つき続けて、ついにストレスで体壊した。

苦しくて、自分じゃ寝ることも、食べることもできない。

でも、そんなただのイモムシ状態の私にも、すごく優しくしてくれる人たちがいた。

 

社会になんの価値を生み出していなくても、

ただ空気吸って吐いてウンコ垂れ流してそこに存在しているだけでも、

それでも、それでも私のことを大切にしてくれる人たちがいた。

 

 

そこで私はふと気づいた。

いいんだ、ただ生きてるだけでも。と。

 

 

できないことがある。でもいいじゃん、生きてるだけで。

生きてそこにいて、大切な人に「ありがとう」って言える自分がいる。

そしたら相手も喜んでくれる。

もう、それで十分だと。

 

ヒトは一人では生きていけないっていうのは、ガチ。

わたしは、ヒトの存在によって、自分の存在を確認できた。

「自分にとって大切な人たち」「自分が好きな人たち」から、幸運にも「好かれている自分」がいる。

それは、鏡のような話で。

だからこそ自分は、好かれるべきで、大切にされるべき人間なんだな。

自分のこと大切にしなかったら、大切にしてくれてる人たちに、失礼だ。

そうして自尊心を取り戻せたんです。

 

そこから、「自分の弱いところ」について恥ずかしい!とかダメだ!とか思うことがなくなりました。

もちろん、謙虚に改善していかなければならないと思います。

でも、ダメなところがあっても、「それでいいじゃん」っておもいます。

今の状態でじぶんは100点。

これからそれを110点、120点に上げていけばいいんだから・・って。

 

ヤバイちょっとまて。記事構成が乱れてきたw

こんなエモい話を入れる予定じゃなかったのに、筆が止まらなくなってしまって・・・

ぬおおおおん!!(眉間のシワがロッキー山脈なみ)

 

とにかく・・、

そこから、ブログのほうでもチラホラと「共感しました!」と感想をくれる人たちが増えてきて。

こんな、メンがヘラってる軌跡を書きまくっていても、誰かの役に立てるんだなあ・・

もっといろんな人に声を届けてみたいなあ・・と感じるようになりました。

 

そして、その気持ちがどんどん大きくなって、

しまいには、自分が傷つきたくない気持ち<誰かに読んでほしい気持ち

に変わってきたんですね。

 

そこで、

「Facebookで公開しちゃおうかなああああああんん????きえぇぇぇぇぇええええい!!!!!(充血しろめ)」

という心境になったのでした。

 

facebookで繋がっている方達って、私の人生の中で何かのご縁があって、

たいへんお世話になった大切な方々ばかりなので、

読んでほしいなあ(ドキドキ)という気持ちがいっぱいありましたw。

 

 

でも、こんな風になったらどうしよう?という不安が尽きなくて・・

 

「公開して、ぜんぜん読まれなくて、シーーンwwって感じだったらどうしよどうしよくぁwせdrftgyふじこlp」

「ツマンネwwwwwwwwwとかコメントきたらどうしよどうしよくぁwせdrftgyふじこlp」

「えーなにこいつ痛いんだけど、寒いんだけどwwプークスクスwwとか思われたらどうしよう(失禁)」

「縁切られたらどうしよう(真顔)」

 

・・それはもうめちゃくちゃ不安でしたw。

 

いざ公開したら、すごい暖かい世界がそこにあった

 

facebookに、こんな文章をつけてブログを公開しました。

 

2月末から会社を休職してる、ぽかべです。

会社に行ってたら、いま3年目が始まっているところですね。

 

いろいろ悩んだのですが、胸の内を自由にぶちまける場所として、wordpressでブログを作りました。

結果、文章を書くことがすごく、すごく楽しくて、2ヶ月間毎日書きつづけています。

このFacebookで公開しようかどうか、かなり悩んだのですが(だって恥ずかしいし。)

それよりも、書くのが大好き、もっと読んでもらいたい、という気持ちのほうが上回りました。

ぜひ、ここで繋がっているみんなには読んでほしいです。

ブログを始めてから、読んでくれた人が「共感します」と言ってくれたり、

なんと実際に会社を辞めてしまったり(!)

「ブログ面白いよ」「頑張ってね」って声をかけてくれたり、

応援してくれる人たちが出てきたりして、すごく嬉しいです。

 

こんな自分でも、人の背中を押すことができるんだと、逆に励まされています。

人生がもっともっと楽しくなったし、やっと「自分らしいこと」ができているなあ、と感じています。

 

世間はGWですし、この機にみんなブログやったらいいよね、と思います。

いつでも相談のりますよ。

そもそも、仕事をしまくり、体をぶっ壊したことが休職するきっかけだったのですが、

今となっては「ぶっ壊してよかったなあ」とすら思います。

 

あの一番辛いとき、支えてくれた人たちには感謝してもしきれません。

生かされている、と本気で感じています。

大したことできないけど、これからたくさん恩を返せるように、自分に合った方法でガンバります。

ちなみに、籍を置いている会社の近くに行こうとすると、

ぽかべ専用の結界がはってありそれ以上近づけなくなるため、出勤ができません。

どうやら、トラウマのようになっているようですね。

会社は本当にいい人たちばかりだったんだけどなあ。無意識のストレスって怖いですね。

どうするかはまたあとで考えるとして、いまは、発信を続けながら、自分にゆっくり向き合おうと思っています。

シェアした記事は、就活時代に本当にあった怖い話です。

アホすぎて、きっとビックリすると思います。

ビックリしてもらえたら、私の勝ちです。ふふふ。w

 

投稿の中には、ブログの中でも、もっともアホだと太鼓判を押せる記事をシェアしました。

>>就活のESに【特技:ポケモンの鳴き声】と書いたらえらい事になった

 

ドキドキしながら反応を待ってたんですけど、

本当にたくさんの方から100件に達するコメントやいいね、そしてメッセージをもらうことができました。

一つ一つスクショして保存してますからね(迫真)

もはや、昨日は初めてバナナの味を知ったサルのように一日中Facebookやってました・・。

 

本当にいろんな言葉をもらいました。

サラダ屋の店長から「サラダ食いに来い」とか、

「共感した」「君と僕は似てる」「新居遊びに来いよ」

「俺がボリウッドスターになってサインをやるよ」

俺、大学8年生だから明日大学来て遊ぼうぜ」・・・などなど。

なかには、友人たちとの久しぶりの再会に繋げることができたりしました。

さらに、「一緒にイベントやりましょう!」と、人生初セミナー講師のお仕事をくださる方もいらっしゃったり….。

 

こんな風に、いっきに人の優しさに触れまくり、

あ、幸せメーター振り切れて、自分は本日で死ぬんじゃないかな?

とさえ感じました。

もともと褒められ慣れてないから、ヒトコト「読んだよ!」って言ってもらえるだけで、

エネルギーが湧きすぎて、もはや鼻毛を一気に100本引き抜きたくなるくらいに嬉しいんです。

 

本当に、勇気を出して公開してよかった・・!!!

 

 

この一件で私が気づいてしまった、ものすごい発見

 

わたしの友人たち、お知り合いの方々って、

優しくて素敵な人たちばっかりだなあって、感動してたんです。

 

でもこの時、ある事実にハッ!と気づきました。

 

それは、

 

こんな最高な人たちに囲まれていままで人生送ってこられたんだから、

それすなわち、

私のいままでの人生、最高だったってことじゃん!!!

と。

 

超、大発見。

もう目から鱗でしたね。

 

ほんとうに自分は幸せ者だったんだなぁ〜〜と、

それに気づかないで、感謝の気持ちが持てずにウジウジしてただけだったんだなぁ〜と。

 

そのことに気づいた時、

私は嬉しさが込み上げて思わず頭にカッと血がのぼり、

冷蔵庫で冷やしていた第三のビールを1つ鷲掴みにし、

思わず家の外に駆け出して、土砂降りの雨を浴びてこう叫びました。

 

 

ぽかべ
ぽかべ
アァァーーーーーハッはははははははははははははははははは!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

・・・・・そして土砂降りのなかキリングリーンラベルを一気に飲み干し、

ベコォッ!!と缶を握りつぶしました。

近隣住民からみたら、完全にヤバイヤツだったと思います。

 

 

今まで、わたしに関わってくださったみなさん。

そして、これから関わるであろうみなさん。

いまブログを読んでくださっているみなさん。

 

本当にありがとうございます。

 

 

先のことはわかりません。

でも、これからも少しでも面白いとおもってもらえるようなモノを作っていけたらと思います。

 

まじで感謝しかないです。

 

また、このブログを本当に初めの頃から「面白いね」って言ってくださって、

いつもアドバイスをくれるプロコーチのKei Kawakitaさんにスペシャルサンクスを贈って最後にします。

 

ナマステ!!!!!!!!!!!!